日韓友好のため韓国の新聞を読もう

「韓国の優秀性」を世界に知らしめる韓国人

中央日報 2005.08.11 09:11:38

「韓国人の情を世界に伝えます」

 10日午後2時30分、延世(ヨンセ)大学商経学部講堂では風変わりな卒業式が行われた。

 延世大国際夏季大学(International Summer Session)に参加した外国人522人がこの日の主人公たちだ。米国、中国、カナダなど12カ国出身の外国人たちは、水墨画、書道、陶磁器などの卒業作品を展示した。短簫(タンソ、笛)、剣道も披露し、これまで韓国で磨き上げた「実力」を見せた。

 国籍と皮膚の色は違ってもみな口を揃えて「躍動的な韓国文化を体験することができた大事な期間」と話す。多様なボランティア活動を行った功労として卒業式では「奉仕賞」を授与されたジョン・ルンさん(23、香港)は「心を開いて常に親切にしてくれた韓国人の友達に感謝する」と述べた。「韓国人の温かい心を世界に知らせたい」とも話している。

 国際夏季大学は海外同胞の子供たちや外国人学生たちが休みの期間を利用して韓国の文化と言語を学ぶプログラムだ。1985年、延世大で初めて取り入れ、これまで8000人余りの外国人卒業生を排出した。6月末に開講した今年国際夏季大学には韓国語を学ぶ講座はのほか「東アジア文学と社会」「韓国近現代史」など57の韓国関連講義が英語で行われた。サムルノリ、テコンドーなどを学ぶ特別活動も活発だった。

 韓国映画とテコンドーに魅力を感じて韓国を訪れたというエドアルド・タガーチェさん(26、米国)は「学校の近所の下宿屋でご飯とキムチを食べながら生活したことも貴重な体験だった」と述べた。

 自分のルーツを見つけるためにプログラムに参加した同胞の子供たちの感慨はひとしおだったようだ。米国で生まれたエリス・キムさん(20、女)は「大韓民国の歴史と文化、伝統に対して自負心を感じることができた」と明らかにした。

 延世大イ・ジョンフン国際交流院長は「多様な講義を通じて全世界に韓国文化の優秀性を知らせるように努力する」と話している。

ソン・ヘヨン記者 <hysohn@joongang.co.kr>

カン・スンミン記者

朝鮮日報 2005/02/04 12:07

香港のお茶の間を直撃したドラマ『大長今』

香港TVBの『大長今』サイト。

 本紙の宋義達(ソン・ウィダル)香港特派員が香港に吹き荒れている『大長今』(日本タイトル『宮廷女官チャングムの誓い』)ブームに関する記事をブログ(blog.chosun.com/blog.log.view.screen?blogId=2323&logId=266792)に掲載した。以下はその要約。

 乙酉年の年明けから香港に『大長今』ブームが到来している。すでに台湾と東南アジア、中国一部の地域で大人気を集めた同ドラマは、2005年1月24日から、香港最大の民営放送であるTVBで毎週月曜日から金曜日まで、夜10時から1時間に渡り放送されている。初週の平均視聴率は25%を記録している。

 香港の有力日刊紙である明報と香港経済日報は3日、「最小200万人の香港市民が視聴し、一躍最高人気ドラマとして浮上した」と報じた。香港の全人口が670万人余であることを勘案すれば、成人男女の約半分以上は『大長今』を視聴したことになる。

 実際、2月3日に会った韓国駐在員らは「香港現地人に会う度に、『大長今』の主人公である李英愛(イ・ヨンエ)の話題で盛り上がった」と話していた。

 TVB側は視聴者の熱い関心を勘案、放送開始から1週間ぶりに放送時間帯を午後9時に1時間早める方案を積極検討中だという。また、テレビ局のホームページには「主人公の李英愛を香港に招待しよう」という意見が殺到しているという。

 旅行会社とレストランも「大長今特需」を満喫している。大型旅行会社らは直接韓国宮廷料理を味わったり、料理を体験し、京畿道・楊州(ヤンジュ)市にある『大長今』のロケ現場を観光するパッケージ商品を販売したが、高い人気を集めているという。

 旅行会社らは「『大長今』の内容がクライマックスを迎える来月の復活祭連休頃、『大長今』観光商品の人気が最高に達するだろう」と見通している。

 また、香港の韓国レストランも今月に入り「大長今メニュー」を披露、高い人気を集めている。

 『大長今』が人気を集めているのは、単に韓国文化と料理に対する香港人の好奇心のためだけではないようだ。ちょうど最近、『天国の階段』や『猟奇的な彼女』など韓国ドラマと映画がすでに香港で相当な人気を集めていた。

 香港経済日報の某記者はこのように分析している。「東洋の社会で常に弱者と伝えられていた女性が、自分の努力と意志でもって強固な身分の壁を乗り越え、能力を発揮する『大長今』のストーリーが香港市民に大きくアッピールしている」。

 どうか、韓流の熱気が一回性に終わることなく、韓国の優秀性を世界に知らしめる機になることを願う

香港=宋義達(ソン・ウィダル) 特派員edsong@chosun.com

朝鮮日報 2005/10/09 11:49

【ハングル誕生559周年】李首相「文化の根は言葉と文字」

 「世界がその優秀性を認めているのに、国内で評価されていないもののひとつがハングル」

 イ・へチャン首相は9日、ソウル・国立中央劇場で開催された第559周年「ハングルの日記念行事」でこのように述べ、「ハングルの“主人”は一部の知識人だけではなく全国民であるということを自覚すべき」と話した。

 また、「情報化時代にもっとも適合した文字システムであると認められているハングルは、国籍不明の言語や外来語の洪水の中で呼吸困難に陥っている」指摘した。

 このためイ首相は「東アジアをはじめ、世界各地で韓流が花を咲かせているが、韓国自らが韓国文化の根を固めていかなければ、一時的な流行に終ってしまうだろう」とし、「韓国文化がより賞賛を受けるためには、文化的な根が深くならなければならず、その根の始まりは言葉と文字である」と呼びかけた。

朝鮮日報 2005/06/22 14:26

Tei、チェ・ヨン、K、お台場ZeppTokyoホールで7月公演

 Tei、チェ・ヨン、Kなど国内の人気歌手たちが日本で合同ショーケースの舞台に上がる。

 Teiらは7月21日、日本・東京・お台場のZeppTokyoホールで開催される公演で、韓国の音楽を披露する。韓国文化コンテンツ振興院が企画し、日本・フジテレビが主催する今回のイベントは、韓流に伴う韓国大衆音楽の優秀性を日本に知らせるためのショーケース公演だ。

 この公演でTeiは同じ所属事務所の歌手であり、既に日本のオリコンチャートにランクインするなど、日本内で認知度の高いK(本名:カン・ユンソン)とデュエットする。

 今回のイベントは韓国と日本の音楽専門チャンネルm.net(韓国)とMUSIC ON! TV(日本)で同時に生放送される。

朝鮮日報 2005/10/17 15:03

ホテルレストランに「チャングムの宮廷料理コース」が登場

 メイフィールド(mayfield)ホテルの韓定食(数多くのおかずが並ぶ宮廷料理)レストラン「逢来亭(ポンレジョン)」では、10月8日からMBCドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』に出た料理が味わえる「大長今(テジャングム)サンチャリム」というメニューが登場する。

 ドラマの中に出た料理の中でも、特にその優秀性が認められたものだけをコースで味わうことができる特別メニューで価格は9万ウォン(税金別途)。

 このドラマが台湾、香港、日本で人気を集めたことから、韓国の宮中料理の優秀性を広く知らせるために作ったメニューだという。

 台湾と日本の観光客に人気を集めることが予想されており、韓国伝統の味だけではなく、韓服の美しさも紹介するため、ウエイトレスはドラマの中でチャングムが着ていた韓服を着て料理を運ぶ。

朝鮮日報 2004/06/14 12:43

盧大統領が『五歳庵』受賞に祝電

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は14日、フランスで行われた第28回アヌシー国際アニメーション・フェスティバルで長編コンペ部門の最高賞にあたるグランプリを受賞した『五歳庵』のソン・ベクヨプ監督と制作会社「マゴ21」のイ・ジョンホ代表に祝電を送った。

 盧大統領は祝電で「韓国アニメーションの目覚しい発展とその優秀性を世界に知らせる快挙で、これまでの労苦に感謝する」と伝えた。

 また「これからも精進して韓国アニメーションを世界の中で輝かせ、アニメーション産業の発展に寄与してもらいたい」とした。

チョソン・ドットコム

朝鮮日報 2005/07/25 12:47

「国際化学オリンピック」で韓国が世界1位

 台湾で開催された第37回国際化学オリンピックで韓国が金メダル4つを獲得、総合成績で見事1位となり、韓国の高校生の優秀性を世界に誇示する快挙を成し遂げた。

 韓国国際科学オリンピック委員会(委員長:権五甲(クォン・オガプ)韓国科学財団理事長)は台湾・台北で開催された今回の大会で、19日と21日に行われた実験および理論の試験の結果、韓国代表団は参加者全員が金賞を受賞したと25日伝えた。

 59か国225人の高校生が参加した今回の大会で、ベトナムは金メダル3つと銀メダル1つで2位、ロシア、台湾、イラン、アゼルバイジャンが金メダル2つと銀メダル2つでそれぞれ共同3位となった。

朝鮮日報 2004/12/14 14:38

韓国ユネスコ「今年の人物」に『冬ソナ』尹錫瑚監督

 ドラマ『冬のソナタ』を手がけた尹錫瑚(ユン・ソクホ)監督が韓国ユネスコ発表の「今年の人物」に選ばれ、「今年の人物賞」を受賞することになった。

 韓国ユネスコは「尹監督はアジアの韓流ブームの出発点となった 『秋の童話』(日本タイトル『秋の童話 〜オータム・イン・マイ・ハート〜』) を演出してアジアで韓国ドラマの優秀性を立証し、『冬のソナタ』で政治的、経済的に実現できなかった韓日友好増進に貢献した功労が大きい」と今年の人物に選んだ理由を説明した。

 「今年の人物賞」は韓国ユネスコが1989年から毎年、社会、文化、芸術などの各分野から影響力のあった人物を一人選ぶ賞で、故・鄭周永(チョン・ジュヨン)現代(ヒョンデ)名誉会長、小説家の朴景利(パク・キョンニ)氏、映画監督の林権澤(イム・グォンテク)氏、指揮者の鄭明勲(チョン・ミョンフン)氏らが同賞を受賞した。

 授賞式は15日午後6時30分から、ソウル市・明洞(ミョンドン)にあるユネスコソウル協会で行われる。

朝鮮日報 2003/09/04 18:14

印刷文化の全てを体験できる「清州直指祝祭」

 失われた韓国の遺産、世界最古の金属活字本である「直指心体要節(チクジシムチェヨチョル)/略称で直指」の伝説が、その生まれ故郷の清州(チョンジュ)で蘇る。

 「直指の故郷」清州が、9月4日から7日まで市民らと一緒に繰り広げる、第1回「清州直指祝祭」がそれだ。

 同祝祭は、華やかなイベントというよりは、韓国の先祖達が残してくれた遺産の優秀性を感じれるように構成されている。

 『朝鮮時代初期の金属活字本特別展』が、古印刷博物館の展示室で開かれ、直指を継承した金属活字である癸未字(ケミジャ/朝鮮時代の太宗(テジョン)3年(1403年)に造られた銅活字)本など、50種150余点が展示される。

 世界の印刷文化の中、韓国の古印刷文化が占める位置を見定めることのできる『世界記録遺産特別展』は、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が選定した世界の全ての記録遺産の影印本(底本を写真撮影してオフセット版などを作り、それを科学的に印刷した複製本)を一堂に見られるまたとない機会。

 また、直指が誕生した高麗(コリョ)末期の衣装を着た市民らが、市内の主要道路を行進する高麗パレードが開かれ、公募で選ばれた市民らの仮装パレードのコンテストも同時に行なわれる。

 その他の公演で最も注目されるのは、忠北オペラ団の『直指』(演出:チャン・スドン)。

 1999年に、清州市が自体予算を使って創作し、ソウルの世宗(セジョン)文化会館で初演されたミュージカルの『直指』は、清州の代表的な文化観光商品だ。

 イベント会場の周辺で開かれる体験広場には、直指印刷体験、直指印画模様ペインティング、直指の街祭り、折り紙教室などが設けられている。問い合わせ:清州市文化観光課(043)220−6170、忠清(チュンチョン)北道観光案内所(043)233−8430

秦聖昊(チン・ソンホ)記者

朝鮮日報 2002/10/09 13:18

文化部「国語発展総合計画を樹立」

 放送・通信における言語破壊、英語共用論などで国語使用環境が日増しに悪化している中、政府が「ハングル保護」に本腰を入れ始めた。

 文化観光部の金聖在(キム・ソンジェ)長官は9日午前、記者会見を行い、「知識、情報、文化で代表される21世紀は、一国の言語の競争力が国の競争力を決めるカギとなっている」とし、「情報化、グローバル化時代に変化する言語環境に積極的に対処し、ハングルの競争力強化と国民の正しい言語生活のため、“国語発展総合計画”を樹立、推進する」と述べた。

 政府は、国立国語研究院などと共同でまとめた「国語発展総合計画の試案」に沿って▲国語政策の推進基盤の造成、▲国語使用環境の改善▲国民の国語使用能力の向上▲国語の情報化基盤作り▲ハングルの世界的な普及ハングルの優秀性のアピール及び国語文化遺産の普及▲南北の言語交流の活性化▲特殊言語の標準化支援強化を8大重点事業に定めて推進することにした。

 金長官は、「同計画により、国立国語研究院の機能を強化し、国語基本法(仮称)を制定する他、“ハングルの日”を祝日にする」とし、「この事業を推進するため、07年までに国庫907億ウォンを含め、総額1648億ウォンの予算を投入する計画」と明らかにした。

朝鮮日報 2002/06/29 15:49

「西海交戦」ニュースに全国民が驚愕

 29日午前、西海で3年ぶりに南北海軍の交戦が発生し、多くの人命被害が発生したというニュースが報じられると、全国民は驚愕を禁じえないでいる。
 
 しかし、W杯が成功に終わりかけている時点で、今回の事態がW杯効果と南北の和解ムードに悪影響を与えないことを期待しながら、比較的落ち着いて事態の推移を見守っている。

 この日、西海での交戦ニュースを接した金剛山旅行に出かける旅行客たちは、金剛山での北側の態度には変化がないものと予想しながらも、緊張を隠せなかった。

 大田(テジョン)の陸・海・空の3軍本部は非常体制に突入、各軍の首脳部は部隊別の指揮権を強化し、合同參謀本部の指示を待っている。

 W杯3位決定戦が行われる大邱(テグ)市民たちは、今回の事態が韓国−トルコ戦に集中した全国民的熱気に水をさすのではないかと懸念している。

 韓国−トルコ戦を観戦するため、スタジアム前で列を並んでいたチェ・ジョンチョル(52/自営業/慶山市)さんは、「念願のW杯4強進出を果し、わが民族の優秀性を全世界に知らせている中、同じ民族同士でまたも流血事態が発生したことは極めて残念なこと」とし、「北の脅威に屈せず、落ち着いてW杯を締め括る成熟した姿勢を見せなければならない」と話した。

朝鮮日報 2002/07/07 20:07

林権澤監督に金冠文化勲章

 今年5月に行われたカンヌ映画祭で、『酔画仙(チュィファソン)』で監督賞を受賞した林権澤(イム・グォンテク/65)監督が金冠(クムグァン)文化勲章を、この作品を制作した李泰元(イ・テウォン/63)泰興(テフン)映画社代表が銀冠文化勲章を授与されることになった。

 両氏は8日、南宮鎭(ナム・クンジン)文化観光部長官から勲章を受け取る予定だ。金冠文化勲章は文化芸術分野の最高等級の勲章で、映画人にこの勲章が授与されるのは今回が初めて。林監督は89年に宝冠(ポグァン)文化勲章を受け取っている。

 林監督はカンヌ映画祭の監督賞を受賞し、韓国映画の優秀性を世界の認識させるという功労で、李泰元代表はこれまで20年間、優れた映画を制作し、韓国の映画産業を発展させた功労が評価され、勲章が授与されることになった。

金ミョンファン記者

 韓国の新聞には、「韓国の優秀性」に類する言葉が頻繁に出てくる。
日本人から見ると、あまりにも強烈な民族主義のように見えてしまう。
この「優秀な韓国文化」という意識があるため、他文化を認めず自国の文化を押し通して、各国で韓国移民が問題になっているのだろうか。

参考記事

参考サイト