日韓友好のため韓国の新聞を読もう

建設業界 日本語を排除してイメージアップ

朝鮮日報 2005/09/29 12:39

「建設用語を韓国語に」 日本語の“建設俗語”を清算

 各建設会社が現場で俗語として使用されている日本語の清算に乗り出した。

 建設業界の関係者は「建設現場は日本語や各種の外来語が乱舞する代表的な場所」とし、「建設会社に就職した新入社員や日雇い労働者は、仕事の指示が聞き取れず、意思の疎通もできないため、現場で使用されている日本式用語を覚えるほかないという悪循環が続いている」と話した。

 大韓建設団体総連合会は先進建設文化の早期定着と建設産業のイメージアップのため「建設用語を韓国語に運動」を展開することにした。

 同会は「この運動への参加を希望する建設会社から申請を受け、テスト施行会社を選定する方針」とし、「選定後、これまで俗語が使用されていた392の建設用語を韓国語にした『韓国語建設用語集』と『建設用語要約カード』2万7500冊、広報用ステッカー2万5000枚を配布する」と伝えた。

参考
 “日帝の残滓を取り除こう”キャンペーン
 日本の近代化への貢献は隠せ
 文化の融合は拒否すべきもの 排他的民族主義の表明
 ドラマのセリフ「ファイト」は親日派の証?