日韓友好のため韓国の新聞を読もう

フィリピン女性を郵便で注文

中央日報 2005.01.18 16:54

郵便で「フィリピン新婦」注文の韓国人男6人逮捕

 フィリピン当局が17日伝えたところによると、韓国人男性6人とフィリピン女性5人が、マニラで「郵便注文新婦」(mail−order bride)の仲介会社を運営した疑いで逮捕された。

 フィリピン国家捜査局(NBI)によると、逮捕された韓国人は、アン某(49)、チョ某(33)、キム某(32)、キム某(23)、オ某(33)、イ某(29)容疑者ら。NBIのメンバーは、マニラ近郊のパラニャケにある職業紹介所を急襲し、数百枚のフィリピン旅券と結婚関連書類、ビザ(査証)、フィリピンの予備郵便注文新婦の写真などを押収した。

 NBI・反人身売買局側は「容疑者らは、職業紹介所を装って予備新婦を募集していた」と伝えた。同社のあっ旋で結婚したフィリピン女性は、韓国で韓国人の夫から性売買を強いられたりしたという。容疑者らは、郵便注文新婦防止法と人身売買防止法を違反した容疑で起訴され、最高40年刑に処されることができる。

李殷朱(イ・ウンジュ)記者 < julee@joongang.co.kr >

関連記事
 フィリピン 「韓国人警戒令」
 フィリピン「韓国は人身売買の国」
 「人身売買性」国際結婚が急増
 外国人女性配偶者は奴隷状態