日韓友好のため韓国の新聞を読もう

人工妊娠中絶を経験43%

中央日報 2002.04.18 17:33

「既婚女性の43%、人工妊娠中絶を経験」

 配偶者のいる15歳から49歳の女性の43%が、人工妊娠中絶の経験を持っていることが、調査により分かった。

 韓国精神文化研究院のウン・ギス教授は18日、ソウル・プラザホテルで「人工妊娠中絶の予防」(主催、大韓家族保健福祉協会)という懇談会を開き、韓国の人工妊娠中絶実態調査の結果を公開した。

 年齢別には、15〜24歳の女性は19%、25〜29歳は20%で比較的低かった。30〜34歳の女性は37%、35〜39歳の女性は49%、40〜44歳の女性は51.7%、45〜49歳の女性は51.7%などで、年齢が上がるほど人工妊娠中絶の経験が多かった。

 1回目の妊娠の時中絶手術を受けた理由は、「婚前妊娠」が最も多かった。