日韓友好のため韓国の新聞を読もう

国際競争力はもっと高いはずだ

朝鮮日報 2004/10/15 10:17

「WEFの国際競争力墜落発表は不当」

 李憲宰(イ・ホンジェ)副首相兼財政経済部長官は世界経済フォーラム(WEF)が最近発表した国際競争力評価に対し、強い不満を露にした。

 李副首相は15日午前、果川(クァチョン)の政府総合庁舎で主宰した経済長官懇談会で、「WEFの発表が踊りを踊っている」とし、「果たして信頼性のある機関がこんなことをやっていいのか」と述べた。

 特に、政府契約透明性が昨年18位から49位に急落したのをはじめ、輸出入の腐敗が34位から50位、租税行政関連腐敗が47位から63位に下落したのは理解できないと述べた。

 李副首相は「(今回の結果に対し)積極的に対応する必要がある」と強調した。