日韓友好のため韓国の新聞を読もう

迷子の障害者 25年間奴隷労働

朝鮮日報 2004/09/19 09:32

道に迷った障害者を下僕に 60代男拘束

 道に迷った10代の聴覚障害者を連れて行き、監禁、労働を強要した60代が25年ぶり裁判にかけられることになった。

 慶尚(キョンサン)北道・?泉(イエチョン)警察署は18日、キム某(62)容疑者を暴力行為など処罰に関する法律違反容疑で拘束した。

 警察によれば、キム容疑者は1980年、?泉郡・プンヤン面の路上で当時18歳だった聴覚障害者 オク某(42)さんが裸足で震えているのを発見、自分の経営する練炭販売店に連れて行き、約25年間、練炭運搬など強制的に雑用をさせ、自分の家に監禁した疑いがもたれている。

関連記事 
 「未成年障害者への暴行」無罪判決相次ぐ
 未成年精神障害者の姉妹 数年間強姦され続ける
 知的障害者を誘拐し、乞食をさせて金儲け
 障害者を誘拐して売買
 精神障害女性を人身売買、売春強要
 障害児の「地獄のような学校生活」
 障害児の居場所は韓国にはない
 障害児 海外輸出