日韓友好のため韓国の新聞を読もう

中国・東南アジア 「アグリーコリアン」

中央日報 2001.12.05 21:41 English

【社説】アグリーコリアン

 実に嘆かわしく恥ずかしいことだ。 中国に進出した韓国の企業や政府機関の駐在員家庭の一部が現地で採用した家政婦を召使いのように扱い虐待しているという事実が、KOTRA上海貿易館長の発表により分かった。 人件費が安いため家政婦を何人も雇い、冷蔵庫内の賞味期限が過ぎた食べ物を家政婦に食べさせ、さらには仕事の態度が気に入らないと言って暴力まで振るうというのだ。これでは一体どんな現地人が韓国人をまともな人間と考えるだろうか。 

 海外駐在員の家庭で家事手伝いをする現地人が人間以下の待遇を受けるのは、中国だけではない。フィリピン、タイ、ベトナム、インドネシアなど東南アジア諸国でも、韓国人社会における一部海外駐在員家庭のこうした歪んだ姿が噂となっている。 90年代初め、旧ソ連圏国家からも、こうした醜いコリアンの行動を非難されたが、国内には伝えられなかったため、全く改善されず同じことが繰り返されている。

 経済的に多少豊かだからといって、傲慢に振る舞い、自分より多少劣る人をさげすむ成金的な性格は、高度経済成長が我々に残した負の側面だ。韓国に仕事を求めて来た外国人労働者らが「頼むから殴らないで」と書かれたプラカードを持って国家人権委員会を訪れるほど、韓国の総体的人権意識は非常に低い。韓国社会が失ってしまった弱者に対する思いやりと分け合いながら生きていく心を家庭で再教育していかなければ、いつかブーメランのようにしっぺ返しを食らうという事実を肝に銘じるべきだ。 

 特に中国人に対する問題は、上海貿易館長が指摘したように貿易摩擦などに広がる可能性もある。 関係機関は社会全般の認識が改善されるまで、時限付きで開発途上国の駐在員家族に具体的な事例を盛り込んだ教養教育を施したり、こうした内容を盛り込んだ「各国の生活情報」冊子を作って普及することを積極的に検討してほしい。

聯合ニュース 2005/11/15 20:47

海外での「醜い韓国人」、政府が対策会議開く

【ソウル15日聯合】韓国人が海外で酒酔いや売買春、暴力行為などの問題を起こし犯罪に発展するケースが増加していることから、政府は14日に対策会議を開いた。

 外交通商部の張哲均(チャン・チョルギュン)在外国民領事担当大使の主宰で開かれた対策会議には、外交通商部、法務部、文化観光部、労働部、教育人的資源部、国政弘報処、警察庁から課長クラスの実務者が出席した。政府関係者は15日「このような行為は韓国人や韓国の対外イメージを傷つけ、国益に悪影響を及ぼす恐れがある。14日の会議は、対策の必要性を訴えるための場だった」と説明した。

 この日の会議では、海外でのケースだけでなく、国内の不法滞在者や外国人労働者に対する賃金支払いの遅延、差別行為など、人権侵害についての指摘もあったという。政府は、今後も話し合いを続けた上で、結果を来月までに首相主宰の国政懸案政策調整会議に提出する方針。これに先立ち外交通商部は、韓国人観光客がモンゴルで醜態をさらしているという一部メディアの報道に関連し、来月モンゴルに調査団を派遣するほか、在外公館にも該当地域の実態を把握するよう指示している。

 韓国人の問題行動としては、9月にロンドン行きの航空機内で韓国人乗客が暴れ、英国に到着した後現地警察に逮捕されたほか、今年初めには、韓国人観光客が香港の空港内で免税店のコニャックのサンプルを盗んで摘発されるケースなどが相次いでいる。

朝鮮日報 2006/04/05 08:09

韓国政府が推進中の「醜い韓国人総合対策」とは?

 海外で醜態をさらして摘発された「醜い韓国人(Ugly Korean)」に、一定期間のパスポートの発給を禁止する方策が進められる。

 外交通商部は4日、大統領府で開かれた国務会議(日本の閣僚会議に当たる)で、こうした内容の「醜い韓国人総合対策」を報告したと、政府の関係者が明らかにした。現行の旅券法第8条は、「旅行国の法令違反などで国の名誉を損なったことがある者」に対して最長3年間パスポートの発給を制限できると定めている。

 韓国政府はこれを拡大して、人身売買、覚せい剤などの悪質な犯罪容疑で摘発された者に対しては、パスポートの発給制限期間を延長する計画だという。また、買春などで複数回にわたり摘発された者に対しても、パスポートの発給を一定期間に渡って制限する予定だ。

 政府の関係者は、「外交部、法務部、労動部、警察庁など関連した8つの部処(日本の省庁に当たる)の実務クラスの要人からなる総合対策委員会を組織する予定」とし、「今月内に憲法違反の可能性があるかどうかなどを検討し、最終案をまとめる」と明らかにした。

 外交部の当局者は、「『醜い韓国人』たちが、国家イメージを損なうケースが急増している」とし、「悪質な犯罪に対しては、制裁を強化して一般国民が参加するキャンペーンも拡大する予定」と述べた。

中央日報 2006.04.04 17:18:45

‘醜い韓国人’出国制限強化へ

 海外での飲酒によるトラブル、窃盗、性売買など国家イメージを落とす行為をした者に対する出国制限措置が大幅に強化される見通しだ。また海外での不法活動を取り締まる措置として、外国との犯人引き渡し条約締結、刑事司法の協調などが拡大される。

 政府は4日の国務会議で、こうした内容を盛り込んだ、いわゆる‘醜い韓国人(Ugly Korean)’根絶対策をまとめることで一致した。

 政府関係者は「最近は韓流などで国家イメージが良くなっている」とし、「こうした流れに合わせて、国家イメージを傷づける行為などを防止するため、汎国民的な啓蒙運動や教育など総合対策を、外交通商部や法務部、警察庁など8省庁が合同で用意するようにした」と述べた。

 政府は特に、不法行為で海外から追放された場合、出国を1−3年間制限する現行旅券法規定とは別に、醜態と不法行為が国内に通報された場合にも出国を制限する案を検討している。

 政府関係者は「一部で国民基本権を過度に制限するものではないかという指摘もあり、関係省庁間で慎重に議論している」と伝えた。

 政府はまた、市民団体や旅行会社などを利用した啓蒙性キャンペーンを繰り広げるほか、犯罪人引き渡し条約締結の拡大、インターポールなどとの協力捜査の拡大など、海外犯罪予防活動を強化する方針だ。

朴承煕(パク・スンヒ)記者 <pmaster@joongang.co.kr>

 自覚できたことは一歩前進か?
日本での、犯罪者や醜い韓国人も問題にしてほしい。

参考
 中央アジア地域における韓国のイメージ
 タイ・マスコミ「韓国に絶対行くな」
 タイ・反韓団体AKIA タイ人から憎まれる韓国
 メキシコ「韓国人は共存できない民族」
 アムネスティ「韓国、外国人労働者を差別」
 外国人労働者を奴隷扱い
 黒人差別