日韓友好のため韓国の新聞を読もう

日本だけでは飽き足りず、世界中が「歴史歪曲」していると思っている韓国人

VANKによるサイバーテロ −独島編

朝鮮日報 2004/07/04 19:06

VANKが「独島」単独表記に向けサイバー攻勢

 韓国を正しく知らせる運動を展開しているサイバー外交使節団「VANK」(www.prkorea.com)は4日、「全世界の有名インターネットサイトを調査した結果、100ヶ所で『独島(トクト)』を『竹島』と併記している」とし、「該当サイトに抗議の電子メールを送るネティズン運動を開始した」と明かしている。

 VANKはこの日ホームページにこれら100ヶ所のポータルサイトのリストを公開した。このうち米国のCIA(中央情報局/www.cia.gov)をはじめアバウトドットコム(www.about.com)、旅行ポータルサイト(youth−hostels−in.com)、教科書出版及び学校教育サイト(www.teachervision.fen.com)、海外大学情報サイト(www.campusprogram.com)、ミズーリ大学(umsl.edu)などが含まれている。

 VANK側は、「独島が竹島と併記されているのは米CIAのインターネットサイトに最近載せられた国家情報報告書のため」とし、「各国の大学、教育、情報、旅行ポータルサイトでこのCIAの報告書を参考に韓国関連の内容を作っているため生じた結果」と主張している。

 CIAの国家情報報告書韓国版(www.cia.gov/cia/publications/factbook/geos/ks.html)の地図には独島が「Liancourt Rocks」と表記しており、国家間の紛争部分で「Liancourt Rocks(竹島/独島)を日本が自国の島と主張している」と書かれている。Liancourtは1849年に航海途中、独島を発見し西洋に知らせたフランス捕鯨船の名だ。

 問題の各サイトは情報の出所を「CIA」と明示しており、独島を「Liancourt Rocks」と表記しているか、全く「独島」という名称を含めていない。また大部分の韓国版のうち「国家間紛争」の部分で独島と竹島を併記し「日本が自国の領土と主張している(claimed by Japan)」、または「日本との間で紛争が起きている(disputed with Japan)」と表記している。

 VANKは1999年に外国人たちとインターネットでチャット・電子メールの交信などを通じ、韓国が世界に誤って知られているということに共感を覚えたネティズンたちが結成した会だ。2002年には世界的オンライン地図出版社「ワールド・アトラス(www.worldatlas.com)」が東海を日本海とだけ表記していたことに対し集団抗議の電子メール攻勢をかけ日本海と東海を併記させることに成功している。

金鳳基(キム・ボンギ)記者 knight@chosun.com

 「集団抗議の電子メール攻勢」
これには、呆れてしまいました。
これは、普通は「メール爆弾」とか「メールボム」と言われる嫌がらせや迷惑メールの一種です。
日本では、「威力業務妨害」として刑事事件となる可能性があります。

 日本では犯罪ですが、韓国では愛国的行為として肯定的に評価され、大新聞の記事になります。