日韓友好のため韓国の新聞を読もう

悪のりしすぎる韓国人 : 犬デモ

朝鮮日報 2004/10/15 19:23

清州市職員が市長を「犬」に見立て皮肉る 波紋広がる

 法外団体の全国公務員労働組合・清州(チョンジュ)市支部所属の幹部らが韓大洙(ハン・デス)清州市長を犬に見立てた写真を市長内部の電子文書システムに掲載し、実際に犬を市長広場と路上でつれて回る事件が発生し、波紋を呼んでいる。

 公務員労働組合・清州市支部の一部の関係者は、清州市が、行政自治部のガイドラインによって冬季勤務時間を従来の午後5時から6時までに延長する内容を骨子とする地方公務員服務条例改正を進めると、今月14日、清州市電子文書システム・労働組合欄に韓市長を犬に見立てた写真を掲載した。

 問題の犬は背中に「ボクは誰かな?明日公開、ヒントは韓○○」と書いてある布を巻いていた。

 続いて15日午後、清州市支部のキム某氏ら2人は庁舎の本館前の広場で「行政自治部の犬・清州市長」という一文を巻きつけた犬を連れて回り、市庁を離れ、かいわいへ出向いたが、職員らに阻止された。また同日、清州市支部のホームページに関連写真を掲載した。

 組合のある幹部は、同じ掲示板に「韓大洙市長が自治体の首長として自治権を放棄し、行政自治部の指示に盲目的に従っている」とし、「清州市長を『行政自治部の飼い犬』と見なし、犬に対する激しい闘争を繰り広げていく」と述べた。一方、清州市側は公務員組合が「犬デモ」を行った経緯を詳しく調べ、当事者らに対して懲戒するかどうか決めることにしている。

清州(チョンジュ)=ユ・テジョン記者 >youh@chosun.com

朝鮮日報 2004/10/18 18:06

「市長を犬に例えた公務員」刑事告発へ

 忠清(チュンチョン)北道・清州(チョンジュ)市は冬季の勤務時間を増やす条例改正方針に抗議する過程で、韓大洙(ハン・デス)市長を犬に例えデモをした公務員労組・清州市支部関係者4人を懲戒処分するとともに、名誉棄損の疑いで刑事告発する方針だと18日明らかにした。

 同市関係者は「今回の行為は明白に公務員の品位を傷つけ、誠実義務を違反したものと判断される」とし、「調査対象者の一部は重懲戒処分とし、一部労組幹部に対しては名誉棄損で刑事告発するため準備している」とした。

 「重懲戒」には減俸、停職、解任、罷免が含められる。

 同関係者は「今回の事態の他にも、労組幹部らがこれまで引き起こしてきた庁内での騒ぎや、市長官舎の夜間訪問デモなども調査し、懲戒理由に含める」と話した。

 これに先立ち公務員労組・清州市支部は、清州市が行政自治部の指針に従い、冬季の勤務時間を午後5時から午後6時に延長することを骨子とした服務条例案を改正しようとすると、14〜15日、韓市長を犬に例えた写真を電子文書システムに掲載し、「清州市長」と書かれた布を体に巻いた犬を市庁広場で連れて歩くなどのデモをし、物議をかもした。

ユ・テジョン記者 youh@chosun.com